美容オイルで肌の調子が整う!その効果とは?

 

美容オイルがお肌に良いといわれています。その効果とはどのようなものなのでしょうか。美容オイルは、植物の実から採れるもので、アルガンオイル、ホホバオイル、ココナッツオイル、オリーブオイル、マカダミアナッツオイルなどがあり、オイルによっては料理に使っているものでもあります。これらのオイルに美容液を配合し、効果の高い美容オイルになっているもので、それぞれに特徴や効能があります。

その効果としてお肌のたるみ、くすみ、毛穴の黒ずみ、お肌の乾燥やざらざらした感触などを改善し、しっとりとした感触やハリを与え、透明感を与えます。水分を保持し、お肌の水分と皮脂のバランスを整えてくれるのです。

乾燥したお肌はシワなどの原因になり、またそのままにしていると荒れた状態からシミやくすみの原因にもなります。美容オイルには、高い保湿効果があるので、お肌の水分を保ちふっくらとした印象を与えます。キメの細かい美しいお肌にしてくれるのです。

使い方としては洗顔した後、美容オイルを少量お肌になじませた後、化粧水やクリームなどの普段のお手入れをしたり、また普段のお手入れの後になじませる方法もあります。また洗顔の時に使用したり、髪の毛や爪のお手入れの時に使うなど、その用途は幅広くあります。

美容オイルは、お肌の角質細胞を守っている細胞間脂質になじむことで、潤いとハリを与えます。様々な種類のものがあり、タイプや効果により選ぶことができます。

参照 【乾燥肌&敏感肌は要注意!】美容オイルは逆効果に!?そのワケは?