おでこが広くなってきたら・・・薄毛進行は早期予防がカギ!

  • 昔に比べて最近おでこが広くなってきたような気がする・・・
  • 生え際がうっすらМ字っぽく後退してきた・・・

44104030代くらいになると、こんな変化を感じ始める人も多いと思います。

「もしかしたらハゲてきたかも!?」「いやいやでもまだ大丈夫でしょ・・・」こんな風に自分をごまかしてケアを先送りにしていませんか?薄毛は治療よりも予防が効果的なんです!薄毛は外見に現れるまえからすでに、頭皮の下で始まっています。

男性の薄毛原因の9割を占めるといわれるAGA(男性型脱毛症)では、大きく3つのハゲ方に分けられます。

一つはてっぺんハゲと言われる頭頂部から薄くなってくるタイプ。そして次におでこの生え際が後退してくる前頭部から薄くなってくるタイプ。そしてもう一つは、おでこからもてっぺんからも両方同時に進行してくるタイプです。

進行の仕方は人によってもバラバラで、遺伝的な要因もあるのですが、どのハゲ方も実際に目に見えて薄くなってくるかなり前から、頭皮の下では進行がはじまっています。

にもかかわらず、多くの方がそれに気づかずいざ薄くなり始めてから対処するので手遅れになったり時間がかかったりするわけですね。

まずは簡単にできるチェックとして、抜け毛が増えていないかを確認してきましょう。一日100本以上抜けているようであれば、すでに進行が始まっている可能性があります。

また、日頃から食生活や生活リズムが悪い方、ストレスを抱えやすい方も要注意。将来のためにも今のうちから予防ケアしておくことが大切です。

(薄毛対策サイト:http://www.bikesinside.com/